FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

テクニック

FXツール「MT4」とは?メリット・デメリットを解説!

投稿日:2019年1月30日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

あなたは「MT4」というFXツールを知っていますか?

「名前は聞いたことはあるけど、MT4とは何かわからない」

そんな人も少なくないのではないでしょうか?

MT4は世界中のFXトレーダーに支持されている超高機能ツールです。

「FXの取引には必須!」と言われるほど人気があるプラットフォームもあります。

プロのトレーダーでMT4を使っていない人は、おそらくいないでしょう。

そこで、この記事では次のようなことをご紹介します!

  • MT4とは一体何なのか?
  • MT4を利用するメリット・デメリットは?
  • MT4を使いこなすとどのような変化があるのか?

これらのことを初心者にもわかりやすく解説します。

ぜひFX取引の参考にしてください。

MT4(メタトレーダー4)とは?

MT4(メタトレーダー4)とは?

FXツールMT4とは一体、どのようなツールなのでしょうか?

MT4とは「Meta Trader 4(メタトレーダー4)」の略称です

簡単に言えば、FX取引用のプラットフォームのことを指しています。

よく「MT4という業者がある」と認識されていますが、これは間違いです。

正確には「FX業者がMT4を導入している」という認識が正しいのです。

そのため、MT4は全てのFX業者で利用できるわけではありません。

日本国内の業者ではMT4を導入している業者は少ないのが現状です。

MT4は優れた「分析機能」が特徴のFXツール!

MT4は優れた「分析機能」が特徴のFXツール!

MT4とは、最も優れた分析機能が特徴のFXツールです。

MT4には下記のような機能が標準装備されています。

  • 23種類の分析ツール
  • 30種類のインジケーター

これだけでも、一般のトレーダーにとっては心強い機能です。

しかし、MT4の魅力はこれだけではありません。

MT4には以下のようなものも内臓されているのです。

  • ライブラリ
  • マーケット

これらを利用すると、数千種類ものインジケーターの利用が可能になります

これは、世界中のあらゆるツールを拡張機能として使えるということです。

そのため、日本国内だけでなく、世界中のFXトレーダーからの支持を受けているのです。

また、定期的なバージョンアップも行われるのも特徴です。

長期間安定して高機能なサービスを提供してくれるのは、トレーダーにとっては嬉しいですよね。

PCからスマホまであらゆるOSに対応!

PCからスマホまであらゆるOSに対応!

FXツールMT4とは、あらゆるOSに対応していることも魅力として挙げられます。

MT4はPCだけでなく、スマホアプリも展開しているのです。

つまり、ダウンロードさえすれば、誰でも無料で使うことができるのです。

唯一の条件は、あなたの登録業者がMT4を導入していることだけ。

アプリをインストールすると、設定画面が表示されます。

そこに登録業者の情報などの入力をすれば、MT4が使えるようになります。

アプリをダウンロードしたら、必ず必要情報の入力を忘れないようにしましょう。

やはりOSを選ばずに利用できるツールというのは魅力的です。

下記のOSに主に対応しているので、参考にしてください。

  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
  • Android
  • iOS

一般に流通するPCやスマホならほとんどのOSに対応しているので、ご安心ください。

MT4を使うメリットとは?

MT4を使うメリットとは?

MT4とは非常に優秀なFXツールであることは伝わったと思います。

そこで、次はMT4を使うことに、どんなメリットがあるのかを具体的に解説します。

【1】テクニカル指標を30種類以上も網羅!

MT4には30種類以上のインジケーターが標準搭載されています。

まずはインジケーターの概要を理解しましょう。

■インジケーター:為替チャートを計算し、売買のタイミング判定に使うツールのこと。

インジケーターを使うと、ぱっと見ではわからない情報まで逃さずに確認ができます

さらに、あなたが見やすい画面表示で取引を行うことも可能です。

FXに関して調べると、色々な記事や情報が出てくると思います。

しかし、それらの情報がすべて「正解の情報」とは限りません。

MT4やインジケーターの正しい使い方は、あなたに合った使い方をすること。

自分で使うべきインジケーターは自分で決める

これを基本的な考え方として覚えておいてください。

もちろん、慣れるまでは色々な情報を頼りにして、実際に試してみることは大切です。

しかし、慣れてきたら、自分が使いやすいと思うインジケーターを使いましょう。

このようにして、実践的に経験を積んでいくのがおすすめです。

忘れてはいけないのは、MT4とは「30種類以上のインジケーターが使える」ツールということ。

これは業界トップクラスの数字です。

あなたにより合ったインジケーターを探すために最も有効なツールなことは確かです。

【2】あなた好みのカスタマイズが可能!

MT4とは、FXのとても便利なツールであるということは伝わったと思います。

MT4ではさらに、為替チャートの表示やデザインをカスタマイズすることも可能です。

  • 見やすさ
  • 使いやすさ
  • 好み

このあたりの人間の感覚は本当に人それぞれ違います。

「使いやすい」というツールでも、実際に使うと自分にフィットしないこともあります。

また、FX取引では1分単位でチャンスが潜んでいます。

つまり、画面の見やすさや使いやすさは、自分に合ったものを選ぶべきなのです。

そのため、細かくあなた好みにカスタマイズができることは重要なポイントです。

FXツールとしてMT4を使う理由として、これも魅力的なメリットだと言えます。

【3】自分独自に指標を作成・シェアができる!

オリジナルな指標を作成したり共有できるのも、MT4の魅力です。

つまり、自分に合ったインジケーターを表示しつつ、高度な分析が可能なのです。

なお、分析ツールは23種類が標準搭載されています。

これにより、初心者でも色々な角度から分析が行えるので、非常に便利です。

また、自分のオリジナル指標を世界中にシェアすることも可能です。

反対に、世界中の人の指標を参考にすることができるのも大きな魅力です。

他の人の指標が参照できると、孤独感や疑問を感じることも少なくなります。

FXトレードをしていると、こんな疑問を感じることがあるはずです。

  • こんな時、他のトレーダーは何を考えているんだろう?
  • もっと効率よく稼げる方法がないかな?
  • もっといい稼ぎ方がないかな?

そんな時、実際に他の人がシェアしている情報を参考にできるのは便利です。

特に情報に飢えている初心者の方には嬉しい機能だと言えます。

【4】自動売買ができる!

MT4とは自動売買ができるFXツールでもあるのです

自動売買というのは、機械が自動的にトレードをしてくれるという機能です。

自動売買はMT4に「EA」というソフトをセットすると使えるようになります。

これも、MT4内のマーケットから入手が可能なので、簡単です。

これにより、EAをセットすれば、放置していても利益を作ることが可能なのです。

ただし、マーケット内には多くのEAが公開されています。

この中から、信頼できるものを選ばなければなりません。

しかし、無料で提供してくれているものも多く存在しています。

その中には、非常に充実した機能を取り揃えているEAもあります。

ポイント

ネットなどでもおすすめのEAについての解説をしているサイトがたくさんあるので、比較をしてみましょう。

【5】複数の業者の口座を一括管理できる!

MT4とは複数のFX業者の口座を一括管理できるツールでもあるのです。

  • FX業者A・B両方の口座を持っている。
  • どちらの業者もMT4に対応している。

この場合はMT4の画面上でふたつの業者の取引が可能です。

両口座の画面を同時に表示することはできません。

しかし、口座の切り替えが可能なので、各業者を別々に開く必要はありません。

ポイント

裏技的な方法ですが、MT4のインストール先を個別にすると、同時に表示することもできます。

MT4にデメリットはあるの?

MT4にデメリットはあるの?

MT4とは、かなり高機能なFXツールであることは伝わったはずです。

しかし、そんなMT4にもデメリットがあるのも事実です

また、操作の難しさなどを感じる人もいるそうなので、MT4のデメリットも事前に理解をしておきましょう。

MT4を使用する際のデメリットは以下を参照してください。

【1】対応業者に限りがある

「MT4とは、高機能なFXツールである。」

これは間違いのない事実なのですが、MT4に対応していない業者があります。

実際、日本国内のFX業者に限ると、MT4を導入している会社は非常に少ないのです。

日本では初心者向けのツールが好まれる傾向にあるのが、その理由です

そのため、国内業者の中でMT4を導入しているのは、全体の2割程度しかありません。

さらに、MT4を導入していても、機能制限がある会社もあります。

国内でMT4が使える会社が限られてしまうのは、MT4のデメリットと言えます。

【2】操作に慣れるまでに時間がかかる

MT4を万能なFXツールとして使いこなすまでには、時間が必要です。

それは、高機能分析が可能という魅力的なツールが故のデメリットです。

ただし、操作性の難しさという点では、最初は使いにくいと感じる可能性が高いです。

もちろん、時間をかけて操作をマスターすれば、これ以上ないほどに便利なツールです。

操作に慣れるまでに時間が必要なのも、「それだけ高機能」だということ。

FXツールに限らず、便利なものを使いこなすには時間が必要なのです。

強いてあげるなら、この操作性についてもデメリットと言えるでしょう。

【3】Macユーザーへの機能制限

MT4はあらゆるOSに対応しています。

この点においても、FXツールとして他のツールよりも圧倒的に優秀と言えます。

しかし、MT4のプラットフォームはWindowsがベースになっています。

そのため、Macでは一部に機能制限があります。

Macユーザーにおいては、この点もデメリットとして挙げられるでしょう。

MT4対応のおすすめFX業者はどこ?

MT4対応のおすすめFX業者はどこ?

まず、MT4を導入している国内業者については、下記を参照してください。

  • OANDA japan(オアンダジャパン)
  • 楽天証券
  • YJFX!
  • FXTF(FXトレード・ファイナンシャル)
  • 外為ファイネスト
  • EZインベスト証券
  • FOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)

業者独自のMT4インジケーターを使用している業者もあります。

上記は、これからFXを始める初心者の方に向けてもおすすめできる業者です。

ぜひ、参考にしてください。

まとめ

まとめ

今回は「MT4」という高機能FXツールについてご紹介させていただきました。

MT4は高機能なだけに、奥深いツールです。

それ故に難しいと感じる面もあるかも知れませんが、便利なことは間違いないでしょう。

FX取引の初心者さんでも、早い段階でMT4に慣れておくことがおすすめです。

そうすれば、FXのステップアップをするにあたり、遠回りをせずに済むからです。

まずは、実際にMT4を触ってみて、少しずつ操作に慣れていきましょう。

操作に慣れる頃には、「あなたに合った業者」が見つかってきます。

先述したように、あなたのスタイルにあった業者選びは、とても大きなポイントです。

焦らずにじっくりと、あなたに合った業者・MT4を選んで頂ければ幸いです。

-テクニック
-, ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.