FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

テクニック

少額投資でも稼げる?FXの少額投資で確実に稼ぐ方法とは

投稿日:2019年2月17日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FXを行うにあたり、少しでもリスクを抑えたい人やそこまで資産運用を行うための資金を準備できない人はどうしても少額投資になります。

しかし、FXの為替変動は小さいため、投資金額が大きければ大きいほど利益を出しやすく、少額投資は不利と言えますが、確実に稼ぐことができるのでしょうか?

そこで今回は、FXの少額投資でも確実に稼ぐための方法について解説していきます

少額投資でも稼ぐことはできる

少額投資でも稼ぐことはできる

FXの投資対象である為替は、株式投資の株価のような大きな変動がありません

そのため、「少額投資であれば利益を出すことができない」と思っている人も多いかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

なぜ、FXは少額投資でも十分に稼ぐことができるのでしょうか?

FXの仕組みについて見ていきましょう。

レバレッジを効かせることができる

FXは、自己資金以上の取引が可能になるレバレッジを効かせることが可能です。

株式投資もFXと同様にレバレッジを効かせることができるため、自己資金以上の取引ができますが、株式投資は自己資金の約3倍であるのに対して、FXは25倍まで取引できます。

例えば、自己資金が10万円しかない状況でも25倍の250万円と同様の取引が可能です。

そのため、少額でも十分に稼ぐことができると言えるでしょう。

レバレッジ規制で10倍になる可能性も

自己資金の25倍までの取引ができるということは、利益も25倍にできる一方で、損失も25倍になります

例えば、自己資金10万円でレバレッジなしで取引を行っていて1万円の利益が出た場合は自己資金が11万円、損失が出た場合は9万円です。

同条件でレバレッジを25倍にすると、1万円の利益が25万円になるため自己資金が35万円、損失が出た場合は自己資金を上回る損失が生じます。

このように、レバレッジが高い=自己資金以上の損失が生じるリスクも高いため、将来的に現在のレバレッジ25倍の上限が10倍まで引き下げられることが検討されています。

レバレッジ10倍でも株式投資よりは十分魅力がありますが、多くの利益を得たい場合にはレバレッジが25倍である今が少額投資を行うチャンスと言えるでしょう。

少額投資で確実に稼ぐためのルール

少額投資で確実に稼ぐためのルール

FXでは、少額投資でも十分に利益を出すことができることが分かりましたが、少額投資で確実に稼ぐためには何か気を付けるべきポイントはあるのでしょうか?

少額投資で確実に稼ぐための主なルールは以下の5つです。

  • 大きな勝負をしすぎない
  • 余裕資金で取引を行う
  • 持ち越す手法を選択しない
  • 逆張りの手法を使用しない
  • スプレッドの間隔が狭いFX会社で取引する

それぞれのルールについて詳しく見ていきましょう。

大きな勝負をしすぎない

少額投資でもレバレッジを効かせることで十分な利益が期待できるという話をしましたが、レバレッジを効かせすぎるということはそれだけリスクが高くなります

ロスカットと呼ばれる自己資金以上の損失が生じないような仕組みがFXにはありますが、急な為替変動の場合にはロスカットが働かず、自己資金以上の損をする可能性があるので注意しましょう。

余裕資金で取引を行う

確実に稼ぐには、次にどのような為替変動が生じるのかを冷静に判断する必要があります。

余裕資金で取引を行っている場合は、失敗しても日常生活に影響がないため、冷静に失敗を分析することが可能です。

しかし、生活資金にまで手を出して取引している場合は、冷静な判断力を欠いてしまうほか、失敗した場合に、次で取り返そうとレバレッジの倍率を引き上げるなどの悪循環に陥ってしまう可能性があります。

FXは余裕資金で心に余裕を持って行いましょう

持ち越すスタイルを選択しない

FXの取引スタイルには、短期間で売買を繰り返すスキャルピング、1日で取引を完結させるデイトレード、数日かけて取引を行うスイングトレードなどがあります。

FXの為替変動は基本的には緩やかであるため、日をまたいで持ち越すスイングトレードを選択しても問題はありません。

しかし、地政学的リスクの高まりや要人発言などで、急な変動が生じる可能性があります。

レバレッジを効かせている場合には、持ち越すことで大きな損失を被ってしまう可能性もあるため、スキャルピングやデイトレードを選択した方が良いと言えるでしょう。

逆張りの手法を使用しない

FXの中には、順張りと逆張りという手法があります。

順張りは上昇トレンドの時は買い、下降トレンドの時は売りと、トレンドに合わせて取引を行います

逆張りは上昇トレンドの時は売り、下降トレンドの時は買いと、トレンドとは反対の取引を行います

うまくトレンドが切り替わるタイミングで逆張りの取引を行うことができれば大きな利益を得ることができますが、必ずしもその通りになるとは限りません。

素直にトレンドに合わせて取引を行う順張りの方が、リスクを抑えつつ確実に稼ぐことにつながると言えるでしょう。

スプレッドの間隔が狭いFX会社で取引する

持ち越さずにその日のうちに取引を完結させるスキャルピングやデイトレードは、頻繁に売買を行うため、取引回数の少ないスイングトレードよりも手数料が多くかかります

1回の取引手数料は少なくても、頻繁に取引を繰り返すと手数料がかさみます。

FXを始める時は、それを見越してスプレッドの間隔が狭いFX会社で取引を始めるようにしましょう。

少額投資でおすすめの戦略とは

少額投資でおすすめの戦力とは

少額投資ではどのような戦略の取引を行うのが良いのでしょうか?

少額投資でおすすめの戦略は以下の2つです。

  • トレンドフォロー
  • 時間足トレード

それぞれの戦略について見ていきましょう。

トレンドフォロー

トレンドフォローとは、ルールの項目でも登場した順張りのことです。

トレンドとは相場の流れを表しているものであるため、トレンドがハッキリと現れている場合には、逆らわずに流れに乗ることができればFXの初心者でも利益を出しやすい戦略と言えます。

ポイント

トレンドが出ていない時には無理に取引を行わず、トレンドがハッキリ現れている時のみ取引を行うことで確実に稼ぐことができると言えるでしょう。

時間足トレード

時間足トレードとは、チャートの時間足を確認することで相場の流れがどちらに向かっているのかを確認して取引を行う方法です。

長い時間足は、短い時間足の流れを支配しているため、短い時間足は、長い時間足の流れに逆らうことができません

これは、5分足が上昇トレンドを形成していても、4時間足が下降トレンドを形成している場合には、長い目で見ると下降トレンドにあるということです。

ポイント

時間足の全てが同じトレンドを形成している場合には、強いトレンド状態にあると言えるため、そのトレンドに合わせて取引を行うことでより確実に稼ぐことができると言えるでしょう。

少額投資でも損切は重要

少額投資でも損切は重要

「少額投資だから損失が生じても知れているから大丈夫」と損切を行わないのはリスクが高いと言えます。

トレンドに合わせた取引を行っているにも関わらず損失が生じている場合は、トレンドが変わったことを意味するため、損失が大きくなる前に損切を行うことが正しい選択です。

少額投資の場合でもしっかりと損切りを行って、確実に稼ぐ取引方法を身に付けるようにしましょう。

まとめ

まとめ

FXは、レバレッジと呼ばれる自己資金以上の取引を行うことができるため、少額投資でも大きな利益を期待できます

しかし、レバレッジを効かせることによって、大きな損失を被る可能性もあるので注意が必要です。

FXで確実に稼ぐには、ルールに則って、勝てる条件が整っている状況で取引を行うことが重要と言えるでしょう。

-テクニック
-, , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.