FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

【徹底比較】素人でも稼げるデイトレードは株式投資?FX?

投稿日:2018年12月21日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

1日区切りで取引を行う「デイトレード」は、多くの利益を獲得するために絶好の投資であると言えます。

一般的に有名なのは、「株式投資」「FX」という2種類のデイトレードだと言えるでしょう。

では、素人が投資をはじめるにあたって株式投資とFXではどちらの方が稼げるのでしょうか?

  • よく耳にする言葉だけど、今さら聞けない・・・。
  • デイトレードと言っても種類が多くてわからない!
  • 本当に稼げるの?リスクは?

今回の記事では「株式投資」と「FX」を徹底比較し、どちらの方が素人の投資家でも稼げるチャンスが大きいのかを徹底比較します

そもそも「デイトレード」って何・・・?

そもそも「デイトレード」って何…

まず「デイトレード」とは、1日の中の相場の値動きを利用して、その日のうちに取引を行う取引手法です。基本的には翌日に持ち越さず、1日単位で取引をするのが特徴です。

デイトレードは、素人の投資家にとって、多くの利益を得るのに絶好の場所です。

しかし、デイトレードには様々な種類があります。

今回は多くの人に一般的に浸透している「株式・株式投資」と「FX」の2種類に焦点を絞ってお話をさせていただきます。

この記事を通して、あなたが「株式向き」なのか「FX向き」なのかをイメージできるようになっていただければ幸いです。

これから、それぞれの投資スタイルが持つ特徴を踏まえながら検証していくので、これからデイトレードをはじめようと検討中の人は、ぜひ最後までお読みください。

日本人は他の先進諸国と比較すると「投資」という言葉に免疫がないため、「投資」と聞いただけで、リスクを感じてしまがちです。

しかし、適切な知識や行動を把握すれば、比較的リスクを抑えた取引ができるという側面もデイトレードの大きな魅力です。

今後のデイトレードで失敗しないためにも、あなたに合った取引がどちらなのか、イメージを持っておくと、将来の収益アップに繋がるでしょう。

株式投資とFXの違いをみてみよう!

株式投資とFXの違いをみてみよう!

株式投資とFXはあらゆるケースにおいて違いを見つけることができます。

それぞれの特徴の違いは、デイトレードにおける取引において大きな影響をもたらします。

もちろん、それはメリット・デメリットに繋がると言えます。

まずは株式投資とFXにおける違いを理解して、全体像を把握しましょう。

  • あなたに向いている特徴を持つデイトレードはどちらなのか?
  • あなたの生活環境、収入、貯蓄、状況を考慮するとどちらがいいのか?
  • あなたの性格や特徴を活かせるデイトレードはどちらなのか?

このあたりの視点を持って、あなたにあったデイトレードがどちらなのかを冷静に選べるようにしましょう。

株式投資とFXの違いを理解することは、正しい知識を得られるだけでなく、大きな収入を獲得するための大きなヒントにもなっています

株式投資とFXの違いは、大きく分けて下記の2点に絞られます。

  • 取引時間
  • 投資資金

次の項目から、上記2点の違いについて、もう少し深く触れていきます。

【徹底比較1】株式投資とFXを取引時間で比較 

株式投資とFXの決定的な違いのひとつが、取引のできる時間帯です。

【株式投資】

1 平日午前9時〜11時半

2 平日午後12時半〜15時まで

株式投資の場合、可能な取引時間はこの2つの時間帯で完全に区分されています。

【FX】

土日を除く24時間いつでも取引可能。

つまり、FXの場合、お昼は仕事をしていたり、予定が入っていてもデイトレードに参加しやすいのです。

・あなたの生活リズムにあっているのはどちら?

・安定して継続的な収入源にしたい場合はどちらがいいか?

・それぞれ、何時間程度の時間を費やせるか?

このようなチェックポイントを意識して、自分の生活スタイルに適したデイトレードはどちらなのかを比較してみるといいでしょう。

24時間取引ができるFXの方が時間の面では有利です。

しかし、常に取引ができるということは、常にデイトレード・取引を気にしている必要があるということです。

つまり、いつでも収入が得られるチャンスがあるというメリットがある反面、常にリスクを心配しなければいけないというデメリットがあることを忘れてはいけません。

あなたの生活スタイルに合った、あなたにとって無理のないデイトレードを選ぶことがとても大切なのです

ポイント

今の生活の中でデイトレードをする場合、どのような時間配分がベストで、どのくらい取引をすることになるのか、これを事前に頭の中で組み立ておきましょう。

ご自身でお取引時間にルールを設けられる人はFXが向いていますが、ご自身のルールを儲けるのは苦手な人は株式投資の方が向いています。

【徹底比較2】株式投資とFXを投資資金の差で比較

株式投資とFXに必要な投資金額の差を比較してみましょう。

株式投資:最低数万円から

FX:業者次第で最低取引金額が異なる

上記が一般的なルール・知識になります。

ただし、FXにはレバレッジ制度があるのが特徴です。

レバレッジ制度とは?

担保となる手元資金(=取引保証金)に「レバレッジ」をかけて何倍もの金額で取引できることです。

例)資金10万円で10倍のレバレッジを使うと、10万円の10倍=100万円を取引に使うことができる。

つまり、FXの場合は株式投資と比較すると、少ない元手しかない人でも多くのお金を取引に使うことができるのです。

対して、株式投資はFXと比較すると、大きな倍率ではありませんが、FXよりも値動きがあることが特徴です。

株を所有しているだけで、全員が儲かるケースがあるのも株式投資の特徴です。また、株式投資は株券を持てるので、株主優待といった特典が受けられることもあります。

要点をまとめます。

  • FXは元手が少なくても取引がはじめられる。
  • FXはレバレッジを使ったハイリターンが期待できる。
  • 株式投資は株さえ所有していれば儲かる時がある。
  • 株式投資は株主優待などの特典がある場合がある。

ポイント

利益が出るまで急いでいない人や、長期的な目線で収益化を考えている人には、株主優待などのメリットがあることも踏まえて、株式投資をおすすめします。

逆に少ない元手でも短期間でハイリターンを狙っていきたいという気質の人には圧倒的にFXがおすすめです。

【株式投資】デイトレードとしての株式投資の特徴

【株式投資】デイトレードとしての株式投資の特徴

株の種類はズバリ、無数にあります

その中にはデイトレードで扱うよりも長期で所有しているからこそ価値が生じるものも多くあります。

そういった株のほとんどは1日の売り買いで利益を出そうとするのは難しいので、頻繁な売り買いが裏目になり、リスクとなってしまう恐れもあります。

デイトレードに向いている株の特徴

デイトレードに向いている株の特徴を挙げてみます。

  • 1日で値動きが大きい。
  • 多くの人が取引を頻繁にしている。
  • 取引が活発である。
  • トレンド株として値上がりランキングに出てくるもの。

これらの傾向にある株であればデイトレードに向いていると言えます。

裏を返すと、このような株でない限り、株式投資のデイトレードで安定した収益化を図るのは難しいと言えます。

これらの性質を理解して、はじめて株式投資によるデイトレードでの利益が確保できるのです。

情報量が収益に直結する

株式投資の成功に欠かせないのは「情報を読むこと」です。

株式投資で明暗を分けるのが情報量と言っても差し支えありません。

同時に株式投資がデイトレードに向かない理由のひとつもこの部分になります。

銘柄だけでも大量にあることに加えて、それらに関する判断基準も星の数ほど存在しています。

これを1日で処理するのは大変な作業です。かなり高度なスキルが必要なことが多いです。

  • 検索能力、判断力、情報量などが求められる。
  • 選択肢の増加に比例して、迷いが生じる
  • 人為的なミスが生じやすい

こういったデメリットやリスクを事前に理解しておくことが必要です。

ポイント

反対にこれらのポイントを理解し、対策ができているのであれば、株式投資の方が安定して利益を出せる可能性が高いのです。

【FX】デイトレードとしてのFXの特徴

【FX】デイトレードとしてのFXの特徴

FXは株式投資と比較すると比較的取り扱いやすい取引だと言えます。

FXの大きな特徴はレバレッジを利用した取引で、上記でも触れましたが、少ない元手しかなくても大きな収益を狙うことができます。

また、仕事中や睡眠中でも自動で取引をすることができるシステムがあったり、自分自身で投資金額をコントロールできる部分にもメリットがあると言えます。

ただし、当然ながら、リターンが期待できる反面、リスクも生じます。そのリスクをいかにして回避し、利益を得ていくのか。

そのリスク管理のコツを掴むことが、FXにおける収益化の最大のポイントです。

レバレッジの利便性と収益性

FXにおける最大の魅力・特徴となるレバレッジは、株式投資と比較しても非常に大きなメリットだと言えます。

株式投資の信用取引と違うのは、同じ元手でも株式投資が最大3.3倍であるのに対して、FXの場合は、最大25倍もの金額を取引に使うことが可能です

比較してみるとその差は歴然ですよね。

このレバレッジを上手に使って収益を上げていくのがFXのデイトレードでお金を増やすコツ・ポイントとなります。

  • 初心者でもレバレッジ制度のおかげではじめやすい
  • 少ない投資で高い利益を狙える
  • 個人でも大きな投資ができる

このようなメリットが挙げられます。

注意ポイント

ただし、当然ですがレバレッジにはリスクも伴います。

まだFXの取引に慣れていないのに、突然大きな金額を使って取引をするようなことは控えるようにしてください。

必要な情報が簡単に得られる

FXは固有の株式を取り扱う訳ではありません。

FXのデイトレードは開かれた市場を対象に取引を行うことになります。そのため、必要な情報が比較的簡単で、素人でも参入しやすいのが特徴です。

また、ニュースなどでFXに必要な情報が大々的に配信されることが一般化している側面でも安心です。

ニュースアプリなどでもFXに関する多くのニュースが流れてくる時代ですので、アプリなどでニュースを読むことをを習慣化するだけでも世界情勢や投資を学べます。

投資知識・情報の増加は多くの場面であなたを有利にしてくれるため、FXの情報取得はとてもおすすめです。

  • テレビやネットでFX関係のニュースを眺める
  • FX会社のサービスで情報を取得する
  • 有名トレーダーの為替予想を眺める

などなど、多くの方法で情報の取得が比較的容易に行えます。

全くの投資初心者の人は意外に感じるかも知れませんが、FXは実際のところ多くの専門知識が必要なわけではありません

初心者でも参加しやすい取引環境であることから、投資未経験者が一番最初に挑戦する投資としてFXが指示されているという側面もあります。

FXの情報に目を通すように意識して日常を過ごしてみた時に、自分自身にも稼げるかどうか様子を見てみるのもいいでしょう。

ポイント

無料で口座開設ができたり、無料でデモトレードができるのもFXの大きなメリットのひとつです。

まずはそういった無料サービスを活用して、1週間〜2週間程度のテスト運用をしてみましょう。

そこで結果が出せるようなトレードができたら、そのタイミングで本番環境での実取引をスタートさせるようにしましょう。

FXには多くのメリットがある!

ここでFXのメリットをまとめておきます。

  • 初心者でもはじめやすい。
  • 少額の元手で大きな利益を狙える。
  • 土日以外なら24時間いつでもできる。
  • 自動で取引をするシステムもある。
  • 資金コントロールがしやすい。

少ない元手でも大きな利益を狙えるという部分は大きなポイントですし、無料で口座開設ができることも投資のリスク回避になります。

FXの場合最安値で5000円から始めることができるので、自分自身で投資金額をコントロールしやすいというメリットもあるのです。

投資・FX未経験の人は、「より多くの人が使っているFX会社」を選ぶことも忘れないようにしてください

それは、有名=信頼性が高い、多くの人がメリットを感じているポイントがある。という大きな理由があるからです。

ポイント

まず最初に投資にチャレンジするような人は、一般的に有名なFX会社を選んで無料の口座開設をしてみるのがいいでしょう。

先ほどの項目でも触れましたが、最初から高額な取引をするのはリスクが伴いますので、取引をするFX会社を決めたら、試しに少額でさわってみましょう。

少額な取引でスタートをして、慣れてきたら少しずつ投資金額を増やしていくのが鉄則です。

【結論】初心者がデイトレードで稼ぐならFXが断然おすすめ!

【結論】初心者がデイトレードで稼ぐならFXが断然おすすめ!

結論、投資初心者がデイトレードで稼ぎたいならFXをおすすめします

今回は投資初心者・未経験者の読者さんを想定して、株式投資とFXという2種類のデイトレードを徹底比較しました。

株式取引のデイトレードで稼ぐためには、投資知識が求められるので、投資知識の不十分な素人の参入は簡単ではありません

反対に投資知識が十分であれば、株を所有しているだけで収益を得られる可能性があるといったメリットもあります。

FXの場合はレバレッジを利用して、少ない元手で大きな利益・収益を狙えるのが最大の特徴

同様にFXでは無計画に大きなレバレッジでの取引をすると、リスクが生じる可能性があるというデメリットがあることをお話しました。

ただし、実際には無料で口座開設ができたり、5,000円という低額から取引をスタートできるので、必要以上にデメリットに感じる必要はないでしょう。

どんな投資にも大小の差はあれど、リスクが伴うものです。

今回の比較記事を参照し、メリット・デメリットを把握して、リスクを最小限に抑えることが投資の基本的な姿勢です。

裏を返せば、リスク回避が万全であれば、投資経験の浅い人でもデイトレードで安定した収益を得ることができるでしょう。

-FX初心者
-, , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.