FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

初心者でも負けない方法はあるの?FXの初心者が安定して勝つ方法とは

投稿日:2018年12月23日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FXを始めて間もない初心者の中には、「そんなに難しくはないでしょ?」と安易な気持ちで始めた結果、痛い思いをした人も多いのではないでしょうか?

FXで勝負している相手は、プロのトレーダーたちであるため、準備不足で臨むと初心者は食い物にされてしまうので注意が必要です。

そこで今回は、FXの初心者でも負けない、安定して勝ち続けるための方法について詳しく解説していきます

対策を練らなければ確実に負けてしまう

対策を練らなければ確実に負けてしまう

FXは、為替変動に合わせて売買を繰り返すことによって利益を得ますが、これらの変動は、プロのトレーダーたちによって生み出されているものであることをご存知でしょうか?

長期的な為替変動は、国家の信頼度や地政学的リスクなどの外部環境の影響を受けますが、短期的な為替変動は、「次にこうなる」といった相場を予想した先回りによる売買によって生み出されます

プロのトレーダーたちは神経をとがらせつつ、タイミングをじっくりと狙いながら取引を行っているため、高い勝率を維持できています。

失敗から対策を考える

失敗から対策を考える

プロのトレーダーたちが高い勝率を維持できているのは、タイミングをじっくりと狙って取引を行っているからだと説明しましたが、プロのトレーダーたちも失敗を繰り返す中で自分のスタイルを確立させています

そのため、負けないトレードを身に着けるには、失敗から失敗しないためのスタイルを身に着けることが効率の良い方法と言えます。

初心者がトレードで失敗する主な原因は以下の通りです。

  • 取引のポイントまで待つことができない
  • 一喜一憂やすい
  • 逆張りのトレードを行ってしまう
  • ナンピン癖がある
  • 取引量が大きい

それぞれの失敗について詳しく見ていきましょう。

取引のポイントまで待つことができない

短期的な為替変動は、プロのトレーダーたちの先回りの売買によって生じるということについて説明しましたが、この為替変動はテクニカル分析という手法を駆使することで対応できます

注意ポイント

しかし、テクニカル分析と一口に言っても100種類以上あるため、FXの初心者がそれらを全て使いこなすことはできません。

取引の手法がテクニカル分析を駆使した根拠のあるものではなく、「もうそろそろかな」と感覚的なものになり、失敗を重ねてしまうと言えるでしょう。

一喜一憂しやすい

プロのトレーダーたちは、自分の決めたルールに基づいて冷静に取引を行うほか、成功した要因と失敗した要因をしっかり覚えておき、トレードに活かしていきます。

注意ポイント

しかし、FXの初心者は、一度勝利の味を覚えてしまうと「次も成功する」と強気になってしまい、冷静な判断を欠いて失敗してしまいます。

また、失敗した場合にも「次の取引で取り返せばいいや」と取り返すことに執着してしまい、売買のタイミングを見失ってしまうなど、感情に左右されやすいことが失敗につながってしまう要因と言えるでしょう。

逆張りのトレードを行ってしまう

為替変動にはトレンドと呼ばれるどちらに為替変動が生じているかという傾向があります。

チャートを見て右肩上がりに上昇している場合には上昇トレンド、下降している場合には下降トレンドです。

逆張りとは、下降トレンドの中で「そろそろ反転するな」と先読みして取引を行うことです。

もちろん、それがピッタリ当てはまれば誰よりも大きな利益を手にすることができますが、トレンドが継続している場合には、損をしてしまうことになります。

注意ポイント

逆張りは一か八かという部分があり、初心者には難しいため使わない方が良いと言えるでしょう。

ナンピン癖がある

購入した価格よりも下がった場合に買い増ししたり、売却した価格よりも上がった場合に売りまししたりすることをナンピンと言います。

ナンピンを行うことによって、取得単価を下げることができるため、損失を中和できるほか、次のトレンド転換でプラマイゼロもしくは利益につなげることができます。

注意ポイント

初心者に多いのが「これだけ下がったからそのうち反発する」と根拠なくナンピンを行って損害を重ねてしまうことです。

いざという時の資金が枯渇するため、チャンスも棒に振ってしまうことになるので注意しましょう。

取引量が大きい

FXの魅力は自己資金以上の取引ができることです。

例えば、レバレッジを25倍にすると、自己資金の25倍までの取引ができるため、利益を25倍に増やすことができます。

注意ポイント

しかし、初心者が忘れがちなのが、利益だけでなく損害も25倍になることです。

最初は、レバレッジを小さくしても、勝利に酔ってレバレッジ倍率を上げたり、損を取り返すためにレバレッジを上げたりなど、負のループに陥りやすいと言えるでしょう。

負けないトレードを行う方法とは

負けないトレードを行う方法とは

FXの初心者でも負けないトレードを行うには、先ほどのよくある失敗例から何を学ぶかということです。

負けないトレード方法をまとめると以下の通りです。

  • 順張りのトレードを行う
  • 取引量を小さくする
  • 精神状態を一定に保つ
  • 損切・利確を徹底する

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

順張りのトレードを行う

FXの初心者の場合には、無理をせず順張りのトレードを行う方が良いと言えます。

順張りとは、上昇トレンドの時に買いで入るまたは下降トレンドの時に売りで入るという手法のことです。

ポイント

逆張りとは異なり、トレンドに逆らわずに取引を行う手法であるため、為替変動のリスクを抑えつつ取引を行うことができると言えるでしょう。

取引量を小さくする

初心者のうちは、自分自身の取引のスタイルがまだ確立されていないため、慣れてくるまでレバレッジ倍率を低くするなど、取引量を小さくするのが無難と言えます。

まずは、本を読んだりセミナーに参加したりしたことで得た知識を実践で使いこなせるかどうかを確認し、自分のスタイルを確立していくことが重要です。

ポイント

スタイルが確立され、安定した利益を出すことができるようになってから、徐々に取引量を大きくしていくようにしましょう。

精神状態を一定に保つ

AIによる自動売買が成功している背景には、勝てる理論だけに基づいて取引を行っているためと言えます。

人間には、様々な感情があります。

それらの感情に左右されて取引を行っていると、勝てる取引すら勝てなくなるため、いかに精神状態を一定に保つことができるかが重要です。

ポイント

決めたタイミングが来るまでじっと待ち、取引後は何が良くて何が悪かったのか分析して、次につなげていくようにしましょう。

損切・利確を徹底する

含み益を見ると嬉しく感じてしまう人もいると思いますが、含み益は幻の利益です。

利確によって初めて得られるものであるため、「まだ上がるかもしれない」と固執するのではなく、利益があるうちにしっかりと利確することが重要です。

損害が生じている場合も「また戻るかもしれない」と期待を抱いてはいけません。

ポイント

目の前にあるのは紛れもない損害であるため、できる限り早めに損切の決断を行い、被害を最小限に抑えるようにしましょう。

まとめ

まとめ

FXの初心者が何の知識もなく勝ったとしても、それはビギナーズラックで勝っただけで、それ以降に勝ちが続くとは限りません。

プロのトレーダー相手に勝ち続けるには、しっかり対策を練る必要があります。

FXの初心者が簡単にできる負けないための取引方法は、FXの初心者が陥りやすい失敗例をしっかり把握することです

それらを知った上で、どうすれば良いのかを自分なりに答えを導き出しておけば、負けない取引を行うことができるでしょう。

-FX初心者
-, ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.