FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

FX初心者はスワップポイント狙いが安全?メリットデメリットとは

投稿日:2019年2月20日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FXと聞くとレバレッジを効かせたデイトレードを想像している人も多いかもしれませんが、スワップポイントの高い通貨を保有していると、安定したインカムゲインが期待できます。

しかし、スワップポイントは貰うこともできれば、反対に取られることもあるため、FXの初心者の場合は注意が必要です。

そこで今回は、FXの初心者にとってスワップポイントを狙った取引はおすすめできるか、メリットデメリットと併せて詳しく解説していきます。

資産運用の利益は大きく2種類

資産運用の利益は大きく2種類

資産運用には、株式投資やFXのように積極的な売買を行うことによって利益を得るものもあれば、銀行預金のように安定した利息を得るものもあります。

このように資産運用による利益は、どのように利益を得るかによってキャピタルゲインとインカムゲインの2種類に分類することができます。

それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、価格差が生じる資産の売買を行うことで得られる利益のことです。

例えば、株式投資の株価変動を狙った売買、FXの為替変動を狙った売買、仮想通貨投資の価格変動を狙った売買、不動産投資の価格差を狙った売買などです。

価格変動の大きな資産運用を選んだ場合は、大きな利益が期待できる一方で、予想が外れた場合は、大きな損失を抱えるリスクがあります。

注意ポイント

必ずしも利益を得ることができると保証されていない点に注意が必要です。

インカムゲイン

インカムゲインとは、保有中の資産を売却せずに所有し続けていることで得られる利益のことです。

例えば、株式投資の配当金、FXのスワップポイント、投資信託の分配金、不動産投資の家賃収入などです。

キャピタルゲインと違い、大きな利益は期待できないものの、利益が保証されていることで安定した資産運用が期待できるなど、リスクが低いという特徴があります。

ポイント

資産運用の初心者はインカムゲインを狙った運用方法の方が適していると言えるでしょう。

スワップポイントとは

スワップポイントとは

スワップポイントとは、金利差による差益のことです。

国家が発行している通貨の金利は、各国の政策金利によってそれぞれ異なっています。

日本は超低金利状態が続いていますが、新興国である南アフリカなどでは政策金利を高めているため、金利差が生じています。

スワップポイントを狙った取引とは、この金利差を狙った取引のことです

例えば、日本の金利が0.1%として、南アフリカの金利が6%だったとします。

このような状況で日本円を売って南アフリカランドを買うとすると、金利差が5.9%生じたことになります。

金利に多少の変動は生じますが、買った南アフリカランドを所有し続けるだけで、6%弱の年利が確実に得られることを考えると、銀行預金などのインカムゲインと比べると大幅に利回りが高いと言えるでしょう。

スワップポイントが発生するタイミング

例えば、銀行預金の場合は3月31日、9月30日の年2回などのように、事前に決められた日程に合わせて利息の支払いが行われます

では、スワップポイントはいつ支払われるのでしょうか?

スワップポイントは日をまたぐタイミングに合わせて発生します。

為替の一日の区切りはニューヨークの午後5時であるため、日本時間では午前7時(サマータイムでは午前6時)です。

通常日付が変わるのは午前0時ですが、FXの世界ではニューヨーク時間を基準としているので注意しましょう。

スワップポイントが現金化されるタイミング

スワップポイントは、日本時間の午前7時(サマータイムでは午前6時)に発生しますが、この時間に必ず現金化されるというわけではありません

日をまたぐタイミングに合わせてスワップポイントは発生しますが、現金として受け取ることができるのは、保有している通貨を決済するタイミングに合わせて現金化されるのが通常です。

しかし、FXを扱っている企業の中には、保有している通貨を決済せずに保有したままでもスワップポイントのみ出金できる企業も増えてきているので、現金化されるタイミングがいつなのか事前に調べておきましょう。

スワップポイント狙いのメリット

スワップポイント狙いのメリット

スワップポイントを狙ったFXはどのようなメリットがあるのでしょうか?

主なメリットは以下の3つです。

  • 初心者でも手軽に始めることができる
  • 毎日受け取ることができる
  • 時間に縛りがない

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

初心者でも手軽に始めることができる

スワップポイントはインカムゲインです。

基本的に資産を保有しておくだけでよく、難しい取引を必要としません

超低金利の日本円を売って、金利の比較的高い南アフリカランドやトルコリラなどを買って保有するだけでいいという手軽さが、スワップポイント狙いのメリットと言えるでしょう。

毎日受け取ることができる

スワップポイントは日をまたぐタイミングに合わせて発生します。

つまり、毎日スワップポイントを受け取ることができるということです。

スワップポイントを得るために一定の期間通貨を保有しなくてはならないわけではなく、土日も含めて特別に何かしなくても毎日必ず受け取ることができるのがメリットと言えるでしょう。

時間に縛りがない

デイトレードのように為替差益を狙った取引を行う場合は、細かく売買を繰り返す必要があるほか、常にチャートを見ている必要があるため、時間に縛られてしまいます

しかし、スワップポイントを狙った取引を行う場合は、金利を高い通貨を保有しておくだけなので、時間に縛られることなく、自分の好きなことをしながらコツコツと資産を増やせるのがメリットと言えるでしょう。

スワップポイント狙いのデメリット

スワップポイント狙いのデメリット

初心者でも確実に安定した利益を得ることができるスワップポイント狙った取引ですが、どんなデメリットがあるのでしょうか?

主なデメリットは以下の通りです。

  • ある程度の資金が必要になる
  • 相場が急変動しやすい

それぞれのデメリットについて見ていきましょう。

ある程度の資金が必要になる

得られるスワップポイントは、保有している通貨の額によって異なるため、資金が多ければ多いほど得られるスワップポイントが多いことになります。

為替差益を狙ったデイトレードのように、大きな利益を得たい場合には、ある程度の資金が必要になってしまうのがデメリットと言えるでしょう。

相場が急変動しやすい

南アフリカランドやトルコリラといった金利の高い通貨は、新興国であることから何かと為替変動が不安定になりやすいという特徴があります。

そのため、いくら金利差によるスワップポイントを得ることができたとしても、為替変動の急変によって為替差益がマイナスになるリスクが高いのがデメリットと言えるでしょう。

まとめ

まとめ

スワップポイントは南アフリカランドやトルコリラなどの金利の高い通貨を保有しているだけで必ず毎日受け取ることができるため、FXの初心者でも手軽に始めることができると言えます。

しかし、一方で金利の高い通貨は為替変動が不安定であるため、多くのスワップポイントを狙うにはある程度のリスクを背負う必要があります

金利差が少なく為替変動が安定した通貨を、レバレッジを効かせて保有するという方法もありますが、急な為替変動によってロスカットされてしまう可能性もあるため、メリットとデメリットを総合的によく考えてから取引を始めましょう。

-FX初心者
-, ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.