FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

FX初心者はリスク管理が重要!FXに潜む主なリスクと対策とは

投稿日:2019年7月17日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FXは土日を除いて24時間取引できるため、様々な人が取引している運用方法の1つです。

しかし、いくら様々な人が取引しているといっても、初心者が簡単に利益を出せるほど甘い運用方法ではありません。

FXの初心者が安定した利益を得るには、リスク管理を徹底して取引することが重要です。

そこで今回は、FXの初心者が理解しておくべきFXのリスクと対策について解説します

FX初心者はリスク管理が重要

FX初心者はリスク管理が重要

資産運用には株式投資やFX、不動産投資など様々な方法があります。

しかし、株式投資は取引時間が平日9時~15時と限られているほか、不動産投資はある程度自己資金が必要になります。

一方、FXは土日を除いて24時間取引できるほか、レバレッジを効かせることで自己資金が少なくても取引することが可能です。

また、現時点と比べて為替が上がるのか下がるのかを予想するだけなので、初心者でも取り組みやすい運用方法と言えます。

しかし、初心者でも取り組みやすいといっても、リスクを把握していないと自己資金以上に損失が生じて借金を背負う可能性があります

そのため、FX初心者が安定した利益を得るにはリスク管理が重要と言えるでしょう。

FXに潜む主なリスクと対策

FXに潜む主なリスクと対策

資産運用は何らかのリスクを伴うものですが、FXにはどのようなリスクが潜んでいるのでしょうか?

FX初心者が把握しておくべきFXのリスクは以下の7つです

  • 為替変動リスク
  • レバレッジリスク
  • ロスカットリスク
  • 金利変動リスク
  • 地政学的リスク
  • システムリスク
  • 会社が破綻するリスク

それぞれのリスクと対策について詳しく見ていきましょう。

為替変動リスク

FXでは、為替変動が生じることによって利益を得るため、為替変動はリスクではないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、予想通りに変動した場合には利益が生じるのでリスクになりませんが、予想に反した場合は損失が生じるのでリスクになります。

為替変動リスクを少しでも低くするには、為替変動の予想の精度を高めることが重要です

ただ単に為替が上がるか下がるか予想する場合の勝率は50%と言えますが、テクニカルやファンダメンタルズを駆使すれば、勝率を高めることが可能です。

そのため、FX初心者が為替変動リスクを抑えるには、テクニカルやファンダメンタルズの知識をしっかり身につけることが重要と言えるでしょう。

レバレッジリスク

レバレッジとは、自己資金以上の取引を可能にするテコの原理です。

例えば、レバレッジ25倍で取引すると自己資金10万円でも250万円分の通貨を取引できます。

つまり、レバレッジを効かせることによって利益を最大25倍にできますが、反対に損失も最大25倍になるというリスクと隣り合わせなので注意が必要です。

レバレッジリスクは、レバレッジの倍率を下げて取引することで抑えることが可能です。

FX初心者がレバレッジリスクを抑えながら運用するには、自己資金の割合を増やして低いレバレッジで運用することが重要と言えるでしょう。

ロスカットリスク

ロスカットとは、レバレッジを効かせた取引をしていて、自己資金以上に損失が生じないようにするための仕組みです。

FX業者が事前に設定したロスカットの基準に従って、自己資金以上の損失が生じる前に自動で損切りしてくれます。

ロスカットは投資家にとって安心して取引できる仕組みと言えますが、ロスカット基準が高く設定されていると損切り回数が増えて無駄な損失が増えるので注意が必要です。

また、急な為替変動が生じた場合はロスカットが正常に作動せず、自己資金以上の損失が生じる可能性があります。

FX初心者がロスカットリスクを抑えるには、自己資金比率を高く維持するように心がける、逆指し値を設定して急な為替変動に備えることが重要と言えるでしょう。

金利変動リスク

FXは毎日為替変動が生じるほか金利変動も生じます。

高金利の通貨ではスワップポイントを狙う人が多く、金利変動を理由にポジションを解消する人が増えて、急な為替変動が生じる可能性があるので注意が必要です。

FX初心者が金利変動リスクをうまく抑えるには、金利が高くない通貨を選んで取引する、為替変動だけでなく金利変動も意識することが重要です

特に金利が高い通貨は、新興国の通貨で為替変動が不安定なケースも多いため、金利の高くない通貨を選ぶことは為替変動リスクを抑えることにもつながるでしょう。

地政学的リスク

地政学的リスクとは、戦争やテロなど世界経済の悪化が懸念されるような状況です。

イギリスのEU脱退や中国とアメリカの貿易戦争なども地政学的リスクの要因と言えます。

地政学的リスクが高い常用では為替変動が予想しづらく、少しの要因で大きな為替変動が生じる可能性があります。

そのため、FX初心者が地政学的リスクを抑えるには、地政学的リスクが高い状況で無理に取引しないことが重要です。

また、ポジションを持っている場合は一部を決済してポジションを少なくするなど、リスク管理を徹底することも重要と言えるでしょう。

システムリスク

パソコンやスマホで誰でも手軽に取引できるFXですが、サーバーダウンなどのシステム障害が生じた場合には取引できなくなるというリスクと隣り合わせにあります。

重度のシステム障害の場合には、生じた損失に対して何かしらの補償をFX業者が発表する可能性がありますが、システム障害で生じた損失は基本的に補償されないので注意が必要です

FX初心者がシステムリスクを抑えるには、システムがしっかり整っているFX業者で取引することが重要です。

また、ロスカットリスクの時と同様、逆指し値を設定しておけば、システム障害の間に急な為替変動が生じた時の損失を最小限に抑えられるでしょう。

会社が破綻するリスク

FX業者の経営状況が悪化して破綻した場合には、証拠金として預けていた自己資金を回収できなくなる可能性があります。

国内のFX業者の場合には、信託保全で投資家とFX業者の資産を分けて管理しています。

そのため、FX業者が破綻した場合でも証拠金として預けている自己資金を回収できますが、海外のFX業者の場合には信託保全が義務化されていないので注意が必要です

会社が破綻するリスクをFX初心者が抑えるには、海外のFX業者ではなく国内のFX業者で取引することが重要です。

海外のFX業者の方がレバレッジを高く設定できるという魅力がありますが、万が一破綻した時を考えれば国内のFX業者の方が良いと言えるでしょう。

まとめ

まとめ

FXも資産運用である以上、リスクを伴うのでリスク管理が重要です。

FX取引をする際には、為替変動リスク・レバレッジリスク・ロスカットリスクなど、数多くのリスクを伴います。

初心者がFXで安定した利益を得るには、FXにどんなリスクを伴うのかしっかり把握するほか、リスクへの対策を練った上で取引を始めることが重要と言えるでしょう。

-FX初心者
-, , , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.