FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

初心者の正しいFXの始め方!まずはFXの知識を身に付けよう!

投稿日:2019年7月19日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FXについてネットで調べていると、「FXで億を稼いだ」という人の体験談などが多いため、「初心者の自分でも数万円は勝てるのでは?」と思った人もいるのではないでしょうか?

しかし、「FXで破産した」という人もいるため、安易にFXを始めるのではなく、しっかり始め方を理解した上で始めることが重要です。

そこで今回は、FX初心者の正しいFXの始め方について解説します

FX初心者の正しいFXの始め方

FX初心者の正しいFXの始め方

「FXはただ単に為替が上がるか下がるかを予想するだけなので簡単なのでは?」と思った人もいるかもしれませんが、実際はそんなに簡単なものではありません。

確かにFXで億を稼いだ人もいますが、その裏では一瞬の判断ミスが原因で破産した人もいます。

FXは土日を除いて24時間取引できる、レバレッジを効かせれば少額から取引できるため、比較的容易に始めやすいと言えます。

しかし、FX初心者が安定した利益を得るには安易に始めるのではなく、正しい始め方を知ることが重要と言えるでしょう

FX初心者が押さえておくべき始め方とは

FX初心者が押さえておくべき始め方とは

FX初心者の中には、「すぐにでも取引を始めたい」と思っている人も多いかもしれませんが、FX初心者がいきなり取引を始めても損失を抱える可能性が高くなるだけです。

FX初心者が安定した利益を得るには、以下の3つのステップを含む始め方を理解しておくことが重要です。

  • しっかりと知識を身に付ける
  • デモトレードに取り組む
  • FX口座を開設する

それぞれのFXの正しい始め方について見ていきましょう。

しっかりと知識を身に付ける

まずFX初心者は、FXに対する知識が少ない人が多いため、FXとはどんなものなのかをあらかじめしっかりと理解しておく必要があります。

知識を身に付ける方法には、ネットで調べる・セミナーに参加する・本を読むなどの方法があります。

無料・有料、情報の信憑性が高い・低いなどの違いがありますが、自分に合った方法で知識を身に付けておけばスムーズに取引しやすくなります。

主に押さえておくべき知識を6つ見ていきましょう。

FXのメリットとは

1つ目はFXのメリットについてです。

FXは土日を除いて24時間取引できるため、日中は仕事で忙しいサラリーマンでも、仕事が終わって家に帰ってから十分利益を狙えます。

株式投資などの現物取引では買いからしか取引できませんが、FXでは買いだけでなく売りから取引できるため、どんな相場でも利益を出せるというメリットがあります。

また、レバレッジを効かせることで最大25倍までの取引が可能です。

例えば、レバレッジ25倍で取引した場合は、自己資金10万円で250万円まで通貨を取引できます。

そのため、自己資金が少ない人でも取引しやすいこともFXのメリットと言えるでしょう。

FXのデメリットとは

2つ目はFXのデメリットについてです。

FXは預金のように元本が保証されているものではありません。

そのため、最悪の場合には運用資金を失う可能性があるなど、様々なリスクと隣り合わせにあることがデメリットと言えます。

FXのリスクとして、為替変動のリスク・レバレッジリスク・ロスカットリスクなどが挙げられます。

為替変動リスクとは、為替変動の予想が当たった場合は利益が生じるものの、外れた場合は損失が生じるリスクです。

レバレッジリスクとは、レバレッジを効かせれば得られる利益を最大25倍にできる一方、損失も最大25倍になるリスクです。

また、ロスカットリスクとは、自己資金以上の損失を生じさせないためのロスカットが繰り返されることで、無駄な損失が増えてしまうリスクです。

他にも地政学的リスクや金利変動リスクなど多くのリスクを伴います。

メリットとデメリットをしっかりと理解することは、FXの正しい始め方の基本と言えるでしょう。

FXの通貨ペアとは

3つ目は通貨ペアについてです。

通貨には、米ドルや日本円・ユーロ・豪ドルなど数多くの種類があります。

米ドルや日本円・ユーロなど先進国の通貨は取引量が多いため、安定した為替変動が生じる可能性が高いと言えます。

しかし、南アフリカランドやトルコリラなど発展途上国の通貨は取引量が少ないため、為替変動が不安定になりやすいと言えます。

そのため、FX初心者は取引量が多い米ドル/円やユーロ/円などの通貨ペアを選んだ方が良いと言えるでしょう。

スワップポイントとは

4つ目はスワップポイントについてです。

スワップポイントとは、通貨の金利差のことです。

金利差が生じている通貨ペアの場合は、保有し続けることで毎日スワップポイントという金利が得られます。

しかし、反対のポジションを保有し続けた場合には毎日スワップポイントを支払う必要があるので、注意が必要です。

また、スワップポイントの高い通貨は、発展途上国の通貨で為替変動が不安定になりやすいため、FX初心者は手を出さない方が無難と言えるでしょう。

スプレッドとは

5つ目はスプレッドについてです。

スプレッドとは、買い注文と売り注文の差のことです。

この差はFXにおける事実上の手数料であるため、「手数料0円」を掲げているFX業者でも必ず発生します。

スプレッドはFX業者によって異なるため、少しでも手数料を抑えるためにもスプレッドを事前に確認することが重要と言えるでしょう。

為替変動の要因とは

6つ目は為替変動の要因についてです。

世界情勢や経済情勢の影響で為替変動が生じますが、チャートの動きを先読みした取引によっても為替変動が生じます。

世界情勢や経済情勢はファンダメンタルズ分析を駆使すれば、ある程度先読みすることが可能です。

一方、チャートの動きの先読みによる為替変動は、テクニカル分析を駆使することで先読み可能です。

テクニカル分析といっても100種類以上あるため、全てを覚えることはほとんど不可能と言えます。

自分に合ったテクニカル分析を見つけるためにも、しっかり知識を身に付けることを忘れないようにしましょう。

デモトレードに取り組む

FXに関する知識をしっかりと身に付けても、いざ実践で使う場合にはスムーズに活用できない時があります。

そのため、身に付けた知識を使いこなすためにも、まずはデモトレードから始めること重要です。

デモトレードは、失敗しても実際に損失を抱えることがないため、積極的に挑戦できます。

失敗を繰り返す中で自分のルールが見つかった場合には、いよいよ口座を開設して実践に移していきましょう。

FX口座を開設する

FX初心者の中には、特に気にせずにFX業者を選んで口座を開設しようとしている人もいるのではないでしょうか?

しかし、FX業者によって通貨の取引単位やスプレッド、スワップポイントも異なるため、事前に調べてから口座を開設することが重要です

1万通貨からしか取引できないFX業者の場合は、自己資金が多くないと高いレバレッジで取引することになるため、リスクが高くなります。

また、スキャルピングなど細かな取引を繰り返す場合には、スプレッドが狭い方が良いと言えます。

それぞれのFX業者の特徴をよく把握してから、自分に合ったFX業者の口座を開設しましょう。

まとめ

まとめ

FXには元本保証がなく、FXの知識が少ない初心者が取引すると損失を抱える可能性が高いと言えます。

そのため、FX初心者は正しいFXの始め方をまずは理解することが重要です。

FX初心者の正しいFXの始め方は、しっかりFXの知識を身に付けて、デモトレードに取り組んでから、最後にFX口座を開設するというステップです。

元本保証がないということはそれだけリスクが高いことを意味するため、始め方をよく確認してから取り組みましょう。

-FX初心者
-, , , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.