FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

テクニック

FXデイトレードを成功させる4つのコツ!

投稿日:2018年12月28日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FX取引の手法の一つ、デイトレードを利用して上手に利益を出すためには、いくつかのコツを抑えておく必要があります。

デイトレードは、1日の内に何回かの取引をすることで利益を確保し、1日ごとに取引を終了させます。

1日数時間の取引で済むことや、少額の取引からできることなどの理由から、初心者や多忙な会社員の方にオススメの取引手法であると言われるデイトレード。

しかし、誰でも簡単に利益を得ることができるわけではありません。

上手に取引をして利益を確保するためには、いくつかのコツを抑えておくことが非常に大切です

難しいコツではないので、これからFXのデイトレードを開始する方は是非一度ご確認ください。

デイトレードのメリットとデメリットを知っておこう

メリット

①リスクを回避することができる!

デイトレードは1日で売買を終了させるFX取引の手法で、その日の内にポジションを手放すことになるため、次の日に価値が暴落して大きな損失を被る、というリスクを避けることができます。

②損切りしやすい!

長期トレードをしている場合、損切りするべきタイミングであっても、『来週までまったら価値が上がる可能性があるからまだ今日は損切りはやめておこう』という考えになる可能性があり、損切りのタイミングを逃して結果として損をしてしまう可能性があります。

しかし、デイトレードの場合は、その日の内にポジションを手放すことが決まっているので、『もしかしたら明日には良い方向に回復するかもしれない・・・』という考え方をする必要がありません。

毎日複数回の売買を繰り返すことで、損切りをすることの習慣を付けることができます

また、一日の内に取引を終了させることで精神的にも安心して翌日を迎えることができるでしょう。

③安定した利益を得られる!

デイトレードを開始して取引のコツをつかむと、安定して利益を得ることができます

1日何度かの取引をすることで、1ヶ月で30回程度の取引を経験することになります。

取引の回数が多くなることで、少額での取引を開始した場合であっても売買に成功して大きな利益を得ることができる確率が高くなるでしょう。

もちろん取引に失敗してしまう可能性もありますが、その反対に成功することもあるので、全体を通して安定した利益を得ることが可能です。

デメリット

①手数料が高くなってしまう!?

デイトレードは1日に複数回の取引をすることになります。

FX会社によっては、デイトレードの取引手数料が無料のサービスをしているケースもありますが、取引の都度手数料が発生してしまうFX会社もあります。

一回の取引によって確保した利益よりも、一回一回の取引のための手数料が高くなってしまう可能性もあり、取引で成功していても損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

②デイトレードよりも長期トレードの方が、利益が大きくなることがある

デイトレードは毎日複数回の売買を繰り返すことで利益を確保することになるため、翌日にポジションを持ち越すことがなく、大きな損をしてしまうリスクを回避することができ、平均的に安定した利益を確保することができます。

一方で、長期トレードの場合、ポジションを長期間保有することで、損切りのタイミングを失い結果として損をしてしまう可能性もありますが、将来的に価値があがった場合はデイトレードよりも大きな利益を得ることも可能になります

③毎日の確認回数が多くなる

デイトレードは一日に複数回の取引をする必要があるので、取引に必要な時間は少ないものの、複数回チャートをチェックして取引をする作業が必要になります

デイトレードを成功させるための4つのコツ

デイトレードのメリットとデメリットを知ったあとは、デイトレードを成功させるための基本的な4つのコツを確認していきましょう。

(1)売買ルールに従って取引をする!

FXのデイトレードを成功させるためには、売買ルールを設定してきちんとルール通りに取引をすることが大切です。

もちろん、様々な分析方法を活用して売買のタイミングなどを見計らうことも重要ですが、分析をしても売買を実行するべき時間帯などの細かい部分を決めることは難しいでしょう。

とくに、デイトレードの場合、一日の内に複数回の取引を実施するため、売買のタイミングを分析によって割り出すことはより困難になってしまいます。

どの為替レートで売買を実施して損切りを行うのか、取引を開始する前に事前に売買ルールを決めておきましょう

事前に損切りや利確をする為替レートを決めておくことで、損切りのタイミングを逃してしまって大きな損をしてしまうリスクを回避することができます。

ポイント

事前に設定した売買ルールは、きちんと守ることが大切です。

一度設定したルールはきちんと守って取引をするようにしましょう。

(2)とにかくリスク回避!

デイトレ―ドでは、大きな利益を得よう!という考え方をしていると損切りのタイミングを失ってしまったり、多額の資産を使ってしまい損失が大きくなってしまったりなど、取引に失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

デイトレードを成功させるためのコツの一つは『とにかくリスクを回避する』ということです

デイトレードのリスク回避法をいくつかご紹介します。

①証拠金維持率を保持してリスク回避

FX取引では、あらかじめFX会社に対して担保としての証拠金を支払い、証拠金の中から取引のためのお金を支払うことになります。

FXではレバレッジをかけて取引をすることができるので、証拠金の金額よりも大きな取引をすることが可能になります

例えば、レバレッジ10倍の場合、証拠金のうち4万円を使用して取引を開始すると、40万円分の取引をすることがでる、ということです。

取引によって発生した損益は、残りの証拠金に加算されます。

もちろん、高いレバレッジで取引を実行して、売買に成功すると大きな利益を確保することもできますが、反対に売買に失敗した場合は損失も大きくなりますよね。

残りの証拠金に損益を加算して、証拠金の額が最初に入金した証拠金の半分以下になった場合、ロスカット(強制決済)の可能性があります。

FX取引を行う上でロスカットは絶対に避けたいですよね。

ロスカットにより損をしてしまう可能性を低くするためには、証拠金維持率を保っておくことが大切です。

そのためにも、証拠金をほとんど使用してしまうような取引を避け、最初はレバレッジを低めに設定しておきましょう

また、変動の幅が比較的小さい通貨ペアを使用することも大切です。

②1,000円投資でリスク回避

FXのデイトレードは1,000円台から開始することができます。

1,000円台では利益を確保することができないのではないか、と思われるかもしれませんが、FXのデイトレードでは少額から開始した場合であってもこつこつと日々の取引を続けることできちんと安定した利益を確保することができます

大きな金額でデイトレードを開始して損をしてしまうよりも、少額であれば売買に失敗してしまっても損失を小さくすることができます。

③知っている通貨を選択してリスク回避

聞いたことのない通貨を使用するよりも、ドルやユーロなど、相場や動きが想定しやすい通貨を使用してFX取引を開始するようにしましょう

また、使用する通貨の動きが活発な時間帯などをきちんと把握して、どの時間帯で取引をした方が良いのかを知っておくことも大切です。

④FX会社選びでリスク回避

前述の通り、選択するFX会社によっては、毎回の取引に手数料が発生してしまう可能性があります。

デイトレードでは一日に何度かの取引を実施するため、取引の度に手数料が発生してしまうと、売買で利益があっても手数料が高く結果として損をしてしまう可能性があるでしょう。

デイトレードを開始する際には事前に手数料などのFX会社の特徴を比較して使用する会社を選択することが大切です

(3)時間足と時間帯が大切!

デイトレードの取引では、15分足・30分足・1時間足のいずれかがオススメです。

大体の流れを把握するために1時間足でチャートを表示して、売買の際に5分足を表示して最後の見極めを行う方法がオススメです。

また、デイトレードを成功させるためには取引を実施する時間帯の選択も重要なポイントです。

デイトレードに向いている時間帯として「東京」「欧州」「ニューヨーク」の3つの時間帯がよく挙げられます。

もちろん、24時間取引を実施することはできますが、できるだけ動きが大きな時間帯に取引をすることでより大きな利益を得ることができますよね。

【東京】

日本時間の9時~15時が東京時間と呼ばれる時間帯です。

日本はもちろん、多くのアジアのトレーダーが取引を実施するため値動きの幅が大きくなります。

日本円と米ドル以外の通貨のペアを指すクロス円やオセアニア通貨の動きが大きくなる時間帯です。

【欧州】

日本時間の17時~23時が欧州時間と呼ばれる時間帯です。

ヨーロッパのトレーダーを中心に取引量が多くなり、最も値動きの幅が大きくなります。

日本時間の取引量よりも多くの取引が実施されるため、終業後のサラリーマンなどでも参加できるオススメの時間帯です。

ユーロなどの通貨を中心として多くの値動きがありますが、その他の通貨の取引量も多くなります。

【ニューヨーク】

日本時間の23時~7時をニューヨーク時間と言い。欧州時間の次に取引が実施されている時間帯です。

ドルストレートを中心として、多くの通貨においてもっとも大きな値動きがあると言えます。

これらの時間帯を上手に活用してデイトレードを実施することで、より安定した利益を確保し、取引を成功に導くでしょう。

(4)値動きが大きい通貨ペアを選択!

デイトレードを成功させるコツとして、先程ご紹介した「取引が多く値動きが大きい時間帯」に多く取引されている通貨ペアを選択した売買をする、というものがあります。

ユーロと円、米ドルと円、英ポンドと円などの組み合わせを選択しておくことで、安定した利益を確保することができます

ポイント

特に初心者の方は冒険をせずに安定した通貨を選択しましょう。

まとめ

まとめ

今回はFXのデイトレードを成功させるためのコツを4つご紹介しました。

もちろん、4つのコツを抑えて取引をすることで必ずしも取引に成功する、という訳ではありません

まずは4つのコツを抑えて取引を開始することで、FX取引で失敗しないための道が見えてくるでしょう。

もちろん、FX取引に関する勉強の継続は忘れずに!

-テクニック
-, ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.