FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

どんな本で知識を付けるのが最適?FXデイトレードにおすすめの本とは

投稿日:2018年12月26日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

資産運用の中には知識や経験がなくても問題ないものもありますが、FXデイトレードではチャートなどから重要な価格変動を読み取っていく必要があるため、知識や経験が成功のカギを握ります。

では、どんな本を読んで知識を身に着ければ良いのでしょうか?

そこで今回は、FXを始めたばかりの人、また既に始めているもののもっと安定した結果を出したい人におすすめの本について解説していきます。

FXでは知識を付けることは必須

FXでは知識を付けることは必須

預貯金は金利の高いところに預けておけば良いだけなので、どの金融機関の金利が高いのか調べる程度でほとんど知識を必要としません。

また、投資信託や不動産投資は運用のプロや管理のプロがサポートしてくれるため、そこまで知識を必要としません。

しかし、FXデイトレードのように長期間ではなく短期間の取引を主とするものについては、運用に関する知識がなければ安定した結果を出すことができない場合があります。

それはなぜでしょうか?

知識を付ける必要がある理由について詳しく見ていきましょう。

テクニカルが勝利のカギを握る

FXが取引対象としているのは、国が発行している通貨です。

為替変動は、国家の信頼度や世界情勢などのファンダメンタルの影響を受けて長期的に価格が変動しますが、短期的な価格の変動は、ファンダメンタルではなくテクニカル分析というものが必要になります。

テクニカル分析とは、過去に生じた為替変動と同じ変動を繰り返すという経験から変動を予測するというものです。

特に、FXデイトレードのように長期的ではなく短期的な取引を主とするものに関しては、テクニカル分析が勝利のカギを握ります。

ポイント

テクニカル分析と一口に言っても、その種類は多数あるため、自分に合った法則を見つけるためにも、本などで知識をあらかじめつけておく必要があると言えるでしょう。

知識を付けることはリスクを抑える

FXの知識を身に着けることで、勝率が高くなるというメリットもありますが、このような状況では取引に参加しないというリスク回避に関する知識を身に着けることもできます。

何も知識がない状態で取引に参加していて、あまりにもどんどん価格が上昇するので「今がチャンス」と思って購入したものの、急に下落して泣く泣く損切りをしたという苦い経験をした人も多いのではないでしょうか?

チャートを見ると価格が上昇しているように見えるかもしれませんが、テクニカル分析の中には「過熱気味で急落する可能性があるから注意」と為替変動を先読みできるものもあります。

ポイント

これをうまく使いこなしていると、今回のような失敗を防ぐことができたことを考えると、知識を付けることがリスクを抑えることにつながるというのが良く分かるでしょう。

本を選ぶポイントは全部で4つ

本を選ぶポイントは全部で4つ

本を選ぶと一口に言っても、がむしゃらに本を読み漁ればいいというものではありません。

自分に合った本を厳選してじっくりと最後まで読み込むことが重要です。

では、どのようなポイントに注意すればいいのでしょうか?

抑えておくべきポイントは以下の4つです。

  • 最後まで読むことができるような内容か
  • 自己満足・自慢のような書籍ではないか
  • 用語説明だけの内容ではないか
  • 心理的な内容にまで踏み込んでいるか

それぞれのポイントについて見ていきましょう。

最後まで読むことができるような内容か

FXに関する知識は専門用語が多く難しいため、文字ばかりでは理解しづらく、絵を含んでいる方が最後まで読みやすい場合があります。

しかし、絵の割合が増えすぎると内容が薄くなってしまう場合もあるため、適度なバランスが重要と言えるでしょう。

また、内容が濃すぎる本は読み終えるまでに時間がかかってしまうなど、読んでいる途中で飽きる場合があります。

必要な情報を厳選して読みやすくまとまっている本を選ぶことがポイントと言えるでしょう。

自己満足・自慢のような書籍ではないか

「年間〇億稼ぐトレーダーのFX攻略本」「誰でも勝てるFXデイトレード」などのように、誰かの実戦経験を元に執筆された本やFXが簡単なものといったような書籍は、自己満足や自慢のような内容であることが多いです。

「FXでこんなに稼ぐことができるのか!」と希望に胸を膨らませる内容ではあるものの、実践に関する内容が薄く、読み終わった後に「結局どうすればいいの?」と知識として何も残らないことが多いので中身をよく確認しましょう。

用語説明だけの内容ではないか

FXデイトレードは短期的な為替変動にうまく対応する必要があるため、テクニカル分析をいかにうまく使いこなせるかが重要なカギを握っています。

しかし、テクニカル分析と一口に言っても多数の種類があるため、どんなテクニカル分析があるかという簡単な説明だけで終わっている本もあります

うまくテクニカル分析を使いこなすには、どのような時にそのテクニカル分析を使うのか、実践例なども踏まえながら解説してくれているものの方が、結果を出しやすいと言えるでしょう。

心理的な内容にまで踏み込んでいるか

テクニカル分析とファンダメンタル分析を使いこなせたとしても、それで必ず勝てるわけではありません。

FXデイトレードに参加する人たちが同じ行動をとっていると、必ず誰かがババをひくことになるためです。

そのため、FXデイトレードの勝率を高めるためには、FXに関する知識だけでなく心理的な分野にまで踏み込んで解説してくれている本で知識を付けた方が、リスクを抑えることにつなげられるでしょう。

無料でも大切なことを盛り込んだ本はある

無料でも大切なことを盛り込んだ本はある

「本を購入するのに数千円出費するのもなぁ」とお金を出して本を購入することに抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

しかし、無料の本の中にも良書は多数あります。

そこで今回は、無料であるにも関わらず、テクニカル分析だけでなく大衆心理をうまく利用しながら勝利を積み重ねる方法について記載されている「維新流トレード術」という本を紹介します。

「維新流トレード術」とは

FXデイトレードを既に行っている人の中には、自分が勝った瞬間に下がって、損切りした瞬間に上がるという経験をしたという人も多いのではないでしょうか?

このような経験をした人にはぜひ読んでほしいおすすめの本と言えます。

「維新流トレード術」に記載されているのは、主に以下のような内容です。

  • 損失を出し続けるトレーダーに共通する12の心理状態
  • 誰も語らないチャートを動かす相場のカラクリ9つの特徴
  • 移動平均線を使って一目で相場の方向を判断する方法
  • ボリンジャーバンドを使って大衆を出し抜く方法
  • 損失を極限まで減らす維新の介の秘密のエントリー手法
  • オシレーターで大衆心理を視覚的に捉えて利益を借り取る方法
  • FXで安定的に稼ぎ続けるためのトレードマインド

テクニカル分析だけでなく心理分析も交えているため、FXデイトレードの初心者にも読みやすい本と言えます。

また、現役の専業の億トレーダーが執筆を手掛けているほか、本来は2,980円するものが今は送料の550円のみで購入できるのも魅力です。

本を購入することに抵抗がある人にも手頃な価格と言えるでしょう。

まとめ

まとめ

資産運用の中には、投資信託や不動産投資などのように、運用のプロや管理のプロが代理で行ってくれるものもあるため、知識や経験がない初心者でも運用できるものもあります。

しかし、FXデイトレードは、短期間の為替変動を投資対象としているためチャートがどう動くのかを予想する必要があるので、知識と経験が必要になります。

知識や経験を身に着けるには本を読むという方法が挙げられますが、本と一口に言っても様々な種類があるため、どれが自分に合っているのか簡単には分かりません。

最後まで読み終えれる内容か、自己満足・自慢ではないか、用語説明だけの内容ではないか、心理的な内容にまで踏み込んでいるかなどに注意しながら本を選ぶようにしましょう。

-FX初心者
-, ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.