FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

自動売買で利益は出る?FX初心者におすすめの自動売買の選び方

投稿日:2019年5月10日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

「FXを始めたけれど、自分ではなかなか勝てない」「そもそもFXに費やす時間が全然取れない」という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

その悩みを解決するために「自動売買」を利用してみるのもひとつの方法です。

しかし、「自動売買って本当に利益が出せるの?それならみんな使ってるのでは?」と疑問を持っている方も中にはいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、自動売買の特徴やFX初心者が自分に合う自動売買システムを選ぶためのポイントをご紹介します。

誰でも簡単にできる!? FXの自動売買とは?

誰でも簡単にできる!? FXの自動売買とは?

FX取引と聞くと、一般的にはテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使し自分で売買のタイミングを判断して取引することをイメージする方が多いかもしれません。

この取引方法を「裁量トレード」といいます。

一方、「自動売買」とは、プロが作成したプログラムを活用しあらかじめ定められたルールに沿ってシステムが自動で取引を行うことです。

システムトレード(シストレ)とも呼ばれています。

プログラムの設定は必要ですが、あとはシステムが自動で取引をしてくれますので、FXの知識があまりない初心者や忙しくてチャートを確認する時間が取れない方にも有効な方法です。

自動売買取引は、過去の値動きから想定されるチャートの形状やボラティリティの大きさから判断される売買シグナルによって、取引が実行されます。

さまざまなテクニカル指標を自動で解析して、統計的に導き出された勝ちパターンによって作成されたプログラムなので、相場の動きに左右されることなくFX初心者であっても安心して取引することが可能です。

ただし、必ずしもプログラム通りに相場が動くとは限りませんので、損切りの設定をしておきリスクをなるべく抑えられるようにしておきましょう。

FX自動売買で得られる4つのメリット

FX自動売買で得られる4つのメリット

では、自動売買を活用することで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下の4つのメリットを一つずつ見ていきます。

取引画面をずっと見ている必要がなく、時間に縛られずに取引ができる

24時間自動でシステムが取引してくれるため、相場の動きやチャート分析を常に確認する必要がありません

普段仕事をしていてFXに時間を割けない方におすすめです。

また、値動きが気になって仕事に集中できないという心配もありません。

感情に左右されない

FX初心者が失敗する要因のひとつとして、感情がコントロールできず、自分の決めたルールに基づき冷静な判断ができなくなってしまうことが挙げられます。

「まだ利益が出るかも」と決済のタイミングを逃してしまったり、「もう少し待てば状況が良くなるかも」と損切りができず損失を拡大してしまったりと、FX取引では知識や技術はもちろんのこと、メンタル面が大きな影響を与えます

自動売買では一定のルールに沿って取引が実行されますので、人間特有のメンタルによるミスもなくすことができ、結果的に利益が大きく、損失が少ない取引ができる傾向にあります。

細かい分析方法はひとまず覚えなくてもOK

FXに取り組もうとインターネットや書籍で勉強を始めた方のなかには、専門用語や難しいチャート分析につまずいてしまったという方も多いのではないでしょうか?

例えば、一口にテクニカル分析と言っても、移動平均線やボリンジャーバンド、DMIなど、さまざまな種類があります。

一通りの分析方法を覚えるのにもかなり時間を要します

サラリーマンの方など、日中働いているとなかなかFXの勉強時間が取れないことも考えられますので、すべての知識を学んでから取引を始めようと思うと、実際にトレードする機会が先延ばしになり、本来得られるはずだった利益を逃す可能性も出てきます。

自動売買で取引しながら、分析方法を学ぶのもひとつの手です。

FX初心者でも利益を出せる可能性がある

自動売買は、FXのプロや専門家が作成したプログラムを使って取引が行われます。

自分で相場の動きを予測する必要がありませんので、極端に言えば、まったくFXの知識がない方でも利益を出せる可能性があります

もちろん、どのプログラムを利用するのか選択するのは自分自身ですので、基本的な情報はきちんと理解しておきましょう。

リスクはないの?自動売買のデメリットとは

リスクはないの?自動売買のデメリットとは

自動売買にはメリットだけではなく、もちろんデメリットも存在します。

自動売買を利用することでどのようなリスクがあるのか、しっかりと押さえておきましょう。

予期せぬ相場変動に対応できない

自動売買は過去のデータから予測し取引を繰り返すため、テロや自然災害など、予測不可能な相場変動に対応できないという欠点があります。

システムの対応が遅れたことで損失が膨らんでしまうケースも考えられます。

急な相場変動が起きた場合には、自動売買を停止させるか、自分でトレードをするか、判断するようにしましょう。

定期的に見直しが必要

今まで利益を上げていたプログラムであっても、相場環境の変化などによって永遠に利益を出し続けられるというわけではありません

相場の動きに最適な自動売買システムを自分で選ぶ必要があります。

システムだから大丈夫と完全放置するのではなく、1日1回は現状を把握するためにチャートを確認するようにしましょう。

自動売買の5つのタイプを解説!初心者におすすめはどれ?

自動売買の5つのタイプを解説!初心者におすすめはどれ?

自動売買といってもさまざまな種類がありますが、次の5つのタイプに分類することができます。

FX初心者におすすめの順番で紹介していきますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

リピート注文型

最初に自分で値幅を設定するだけで、あとは設定範囲内で新規注文と決済注文が自動で繰り返し行われる注文方法です。

買値より価格が上がったら売却、売値より価格が下がったら購入というシンプルな取引が行われます。

特に明確なトレンドが発生していないレンジ相場で有効な注文方法で、コツコツと利益を積み上げていくことが可能でしょう。

設定がシンプルかつ簡単なため、FX初心者にもわかりやすく手軽に自動売買ができるのでおすすめです。

ストラテジー選択型(ミラートレーダー型)

FX業者があらかじめ用意しているいくつもの自動売買プログラムの中から、自分で好きなものを選ぶだけで取引が行われるため、こちらも初心者向けです。

ただし、複数のプログラムから利益が出るものを選択する作業が発生しますので、FXの知識をある程度身につけておく必要があります。

また、必要証拠金が100万円以上というものが多いので、初心者には少し敷居が高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ストラテジー選択型(オリジナル型)

ストラテジー選択型の中でも、FX業者がミラートレーダーを使わずに独自で開発した自動売買システムのことをオリジナル型といいます。

FX業者ごとに特徴が異なるため、どの業者のどのプログラムを利用するのか分析して判断する必要があります。

故に、初心者には難易度が高いと言えるでしょう。

ストラテジー自己設定型

自分で考えた自動売買プログラムを設定する方法です。

自分の売買ルールを基づき自由にカスタマイズできますが、その分FXの知識や経験が必要になるため初心者には不向きです。

トレードに慣れてきた方がさらに利益を上げたいと考えたときに選ぶと良いでしょう。

ストラテジー開発型(MT4型)

自己設定型と同様、開発型も上級者向けです。

その名のとおり、プログラムを開発するため、FXだけでなく専門的なプログラミングの知識も必要になります。

ただし一般的には、無料で配布されている他のプログラマーが開発したプログラムの中から、優れたものをダウンロードして使うトレーダーが多いです。

自分好みのプログラムを活用できるので、システムトレードを本格的にやりたいFX上級者におすすめです。

自動売買で利益を出すための3つのポイント

自動売買で利益を出すための3つのポイント

自動売買プログラムの種類や特徴、メリット・デメリットを踏まえた上で、実際に自動売買で利益を上げるためには、どのようなポイントを押さえておけば良いのでしょうか?

3つのポイントに分けてみていきましょう。

相場に合ったシステムを選択できる知識を身につける

自動で取引をしてくれるとは言え、プログラムを選ぶのは自分自身です。

相場に合っていないプログラムでは利益を得ることはできません

今はトレンド相場なのか、それともレンジ相場なのかなど、相場の動きを見極めることが重要になります。

どのようなプログラムを選択するのが効果的か判断できるだけの知識は身につけておきましょう。

手数料の安いFX業者を選択する

自動売買システムは1日に何度も取引を行うため、取引手数料などのコストが多くかかってしまうと利益率が低くなってしまいます

利用するFX業者を選ぶ際は、手数料やスプレッドといった取引コストを必ず確認するようにしましょう。

また、通貨ペアによって手数料が異なるケースもあるため、自分が取引しようと考えている通貨ペアの取引コストは忘れずにチェックしておきましょう。

メジャーな通貨ペアを選択する

取り扱っている通貨ペアの種類もFX業者ごとに異なります。

マイナーな通貨ペアは、取引量が少ないことや値動きが荒いなどのデメリットがあります。

特にFX初心者の場合は、米ドル/円やユーロ/米ドルなどのメジャーな通貨ペアを選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ

「自動売買は放っておいても勝手に利益を出してくれるプログラムではない」ということはご理解いただけたのではないでしょうか?

自動売買で利益を出すためには、自動売買についての知識を身につけ、戦略を立てて最適なプログラムを選択することが大切です。

いきなり利益が出るとは限りませんので、まずは3か月継続してみてください。

自動売買プログラムの特徴を理解するために、最初はFX初心者であっても利益が出しやすいプログラムを選んで取引することから始めてみましょう。

-FX初心者
-, , , , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.