FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

FX初心者

FXの初心者でも確実に稼げるの?FX初心者の稼ぎ方6選

投稿日:2019年3月24日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

「FX初心者でもできる稼ぎ方を知りたい!」という方に向けての記事です。

FXは土日を除いて24時間取引できるため、日中働いているサラリーマンでも継続して運用できることから人気があります。

しかし、人気があると言っても、FXを始めたばかりの初心者がいきなり勝てるほど甘いものではありません。

ただ、FXの初心者でも正しい知識を身につければ稼ぐことは可能です。

そこで今回は、FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方についてご紹介します。

細かいルールや基準をたくさん紹介しているサイトもありますが、本当に大事なのはここでご紹介する6つのみです。

これだけ頭に叩き込んでいただければ大丈夫。

自信を持って厳選した情報をお届けします。

知識や経験がなければただのギャンブル

知識や経験がなければただのギャンブル

FXでは現在の為替よりも上昇するか、下落するか予想して取引を行います。

上昇・下落の二択なので、勝率50%と考えて安易に取引を行おうとする人がいますが、それではただのギャンブルです

上昇というカードと下落というカードが1枚ずつある状況では、勝率は50%と言えます。

しかし、為替相場は常に変動しているもので、上昇トレンドや下降トレンドといったようにどちらか一方に変動が偏っていることもあります。

例えば、上昇トレンドにある時に「買いポジション」で取引に参加した場合は、上昇というカード3枚と下落というカード1枚の計4枚の中から選ぶようなものです。

そうすると、勝率は75%に上昇するので負けるリスクが減少します。

逆に「売りポジション」で取引に参加した場合は、勝率が25%に下降するので負けるリスクが増加します。

このように、FXに対する知識や経験がないまま直感に頼った根拠のないトレードを行っていても、勝率は50%どころかそれ以下です

ポイント

FXの初心者が勝率を少しでも高くするには、知識や経験を身に付けることがまずは重要と言えるでしょう。

FX初心者の稼ぎ方6選

FX初心者の稼ぎ方6選

FXの初心者が確実に稼ぐためには、知識や経験を身に付けることが重要と言いましたが、実際に何をどうすればいいのでしょうか?

FX初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方は以下の6つです。

  • 業者選びを間違わない
  • 長期保有を避ける
  • トレンドに合わせた順張りを行う
  • 通貨選びを間違わない
  • 損切をしっかりと行う
  • 高レバレッジを選ばない

それぞれの稼ぎ方について見ていきましょう。

業者選びを間違わない

FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方の1つ目は、業者選びを間違わないということです。

「FXの業者なんてどこも同じなのでは?」と思っている人も多いかもしれませんが、FXの業者によっては手数料が高いこともあるので注意が必要です。

特に、小さな利益を繰り返すスワッピングやデイトレードといった手法を選択する場合は手数料がかさみます

手数料が高い場合は、手数料以上の利益を出すために利益目標を高く設定しなければならないため、手数料が低い業者を選ぶことが重要です。

また、FXの業者によっては取引できる通貨に違いがあります

初心者が取引を行う通貨はリスクが低いメジャーな通貨であるため、基本的にどこのFX業者でも取り扱っています。

しかし、ある程度慣れた後のことを考えると、新規に口座を開設する時間や新しいツールに慣れるまでの時間がかかるので、扱う通貨が多い業者を選ぶことも重要と言えるでしょう。

長期保有を避ける

FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方の2つ目は、長期保有を避けるということです。

為替変動には、ファンダメンタルズとテクニカルという2つの要因が関係しています。

ファンダメンタルズとは、国の経済状態を表す指標のことで、雇用統計といった主要な経済統計や要人発言などです。

テクニカルとは、過去に生じたチャートの動きを繰り返すという心理に基づいて行われる売買によって生じる変動のことです。

ファンダメンタルズは長期的な為替変動に影響を与えると言われているものの、定期的にニュースなどで発表されているため、あまり為替変動に影響を与えません。

しかし、周囲の予想と異なる経済指標のサプライズ発表や要人発言が生じた場合は、短期的に大きな為替変動を生じさせることになります。

急な為替変動のリスクを避けるためにも、長期保有であるスイングトレードではなく、短期保有で日をまたがないスワッピングやデイトレードを選ぶ方が良いと言えるでしょう。

トレンドに合わせた順張りを行う

FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方の3つ目は、トレンドに合わせた順張りを行うということです。

為替変動を分かりやすく表すチャートを見ていると、どちらか一方に偏っている場合があります。

右肩上がりのチャートを上昇トレンド右肩下がりを下降トレンドと言います。

それぞれのトレンドで相場の流れが異なり、上昇トレンドは上昇相場で「買い」、下降トレンドは下落相場で「売り」と判断されます。

このようにトレンドの流れに合わせた取引を行うことを順張りと言いますが、トレンドの流れに合わせているため、勝率が高いと言われています。

逆に大きな利益を狙う方法としてトレンドの流れに逆らう逆張りという方法もありますが、切り替わるタイミングを外すと大きな損失を抱える可能性があるので注意しましょう。

通貨選びを間違わない

FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方の4つ目は、通貨選びを間違わないということです。

FXで取引できる通貨の数は、FX業者によってそれぞれですが、10~20程度の通貨の取引を行うことが可能です。

しかし、それだけの通貨の取引を行えると言っても、全ての通貨の取引が積極的に行われているわけではありません。

取引量の多い通貨は、米ドルとユーロです

取引量が多いということは、それだけ積極的に取引が行われているため、急な為替変動のリスクを抑えることが期待できます。

反対に、取引量が少ない通貨の取引を行ってしまうと、予想と異なる経済指標のサプライズ発表や、要人発言の影響による為替変動のリスクを大きく受けやすいので注意が必要です。

FX取引のリスクを抑えるためにも、通貨選びが重要と言えるでしょう。

損切をしっかりと行う

FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方の5つ目は、損切をしっかりと行うということです。

取引では、予想通りの為替変動によって含み益が生じる場合や、予想とは異なる為替変動によって含み損が生じる場合があります。

「含み損でも、状況が反転すれば含み損が減少するまたは含み益に変わるかもしれない」といって確定させずにいる人がいます。

しかし、トレンドの流れに合わせて取引を行っていて損失が生じているということは、トレンドの流れが変わったことを意味します。

つまり、状況が反転するまでに時間がかかるだけでなく、それまでに含み損が膨らんでいき、最悪の場合はロスカットによって損が確定してしまう可能性があります。

最も損が大きい状況で損を確定させるロスカットを防ぐためにも、「この価格を下回ったら損を確定させる」という損切を設定することが重要と言えるでしょう。

高レバレッジを選ばない

FXの初心者が確実に稼ぐための稼ぎ方の6つ目は、高レバレッジを選ばないということです。

FXは、24時間取引できるだけでなくレバレッジで自己資金以上の取引ができることも魅力です。

しかし、自己資金以上の取引ができることによって、利益が増える可能性がある一方、損失も増える可能性があります。

「少ない資産をより多く増やしたい」という思いから、25倍の最大レバレッジを効かせる人もいます。

しかし、利益だけでなく損失も25倍になるということを忘れてはなりません。

高レバレッジは、為替変動のリスクを大きなものにするため、為替変動のリスクを少しでも下げるためにも、なるべく低いレバレッジを選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ

FXは、銀行預金のように元本保証がある資産運用ではないため、必ず元本割れのリスクを伴います

そのため、知識や経験がない状態で臨むと、大きな損失を抱えてしまう可能性があるので注意が必要です。

初心者が確実に稼ぐためには、稼ぎ方をしっかり身に付けることが重要です。

「業者選びを間違わない」「長期保有を避ける」といった稼ぎ方がありますが、どれか1つを選ぶのではなく、それぞれを組み合わせて少しでも勝率を高くできるようにしましょう。

-FX初心者
-, , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.