FXで収入源を作って自由になりたい人の情報サイト

Liberty&Trade

テクニック

FXのトレードとメンタルは関係ある?FXに重要なメンタルとは

投稿日:2019年8月19日 更新日:

この記事の監修

株式会社インベストメントカレッジ 
吉田健吾

累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介を始め、毎年億を稼ぐプロトレーダー、不動産投資歴19年の元祖サラリーマン大家、FX・株・先物・不動産投資、ベンチャーキャピタルなど幅広く精通する大分の投資家など、一流のトレーダー・投資家がいる。

FXの取引手法についてネットなどで調べていると、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析だけでなく、メンタル面を鍛えることもFXでは重要と書かれていることがあります。

「FXのトレードとメンタルは関係あるの?」と疑問を抱いた人もいるかもしれませんが、関係があるのでしょうか?

そこで今回は、FXのトレード結果とメンタルの関係性、FXに重要なメンタルについて解説します

FXのトレード結果とメンタルは関係ある

FXのトレード結果とメンタルは関係ある

FXの取引対象である為替は何に基づいて変動が生じているのでしょうか?

FXはテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使しながらどのような変動が生じるのかを予想します。

ファンダメンタルズ分析とは、通貨を発行している国の経済情勢や地政学的リスクなどの国際情勢に基づいて為替変動を予想する手法です。

通貨の価値に直接の影響を与えるため、ファンダメンタルズ分析は重要な手法ですが、既に広く知れ渡った情報が多いため、サプライズがない限りは大きく為替変動に影響を与える可能性は低いと言えます。

一方、テクニカル分析は、過去と同じ為替変動を繰り返すというFXの特徴を利用して先回りの取引をする手法です。

「こうなるであろう」という予想に基づいて取引するため、人々がどのように感じているかというメンタルによる影響が大きいと言えます

為替変動はトレーダーたちのメンタルが表れているものとも言えるため、FXのトレード結果とメンタルは関係していると言えるでしょう。

FXで重要なメンタルとは

FXで重要なメンタルとは

為替変動にはトレーダーのメンタルが表れていると言いました。

そのため、FXで安定した利益を得るにはただ何となく取引するのではなく、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使しながら他のトレーダーがどのように考えて取引しているかを読み解く必要があります。

また、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使して予想が当たったからといって強気になる、予想が外れたからといって冷静さを欠くといったことがないようメンタルをコントロールすることが重要です。

FXで重要なメンタルは以下の6つです。

  • 利確を徹底する
  • 損切を徹底する
  • 地に足の着いた取引をする
  • 人の意見に左右されない
  • トレードしない勇気も必要
  • 機械的な取引に徹する

それぞれのメンタルについて見ていきましょう。

利確を徹底する

FXで重要なのは利確を徹底することです。

「まだまだ利益が増えるはず」と含み益のままでポジションを持ち続けている人も多いと思いますが、含み益は数字上のプラスであっても実際の利益ではありません。

FXで利益を得るには、決済して初めて利益が確定するので、利確を徹底する必要があります

「利益が生じた時点ですぐ決済すればいいの?」と気になった人もいるかもしれませんが、決済のタイミングを知る上で重要なのがファンダメンタルズ分析やテクニカル分析です。

これらの分析手法を駆使することで、エントリーするタイミングや決済するタイミングが見えてくるため、安定した利益を得られるようになるでしょう。

損切を徹底する

メンタル面の話をする上で重要なのが損切です。

利確は利益が生じている状況なので、決済しやすいと言えますが、損切は損失を確定させることになるため、なかなか損切に踏み切れない人が多いと言えます。

損切のタイミングを失ってしまい、そのまま損失が大きくなるとロスカットなどで必要以上の損失を抱えることになるので注意が必要です

FXには損小利大という言葉があります。

損小利大とは、利益を大きく狙って損失を小さく抑えるというFXで継続的に安定した利益を得るうえで重要な取引ルールです。

そのため、「ロスカットが発動するまで含み損を放置していても問題ない」と含み損に対して安易に考えるのではなく、いかに早く損切するかを考えることが重要です。

予想が外れた時の傷口を小さくし、次に取引で必要な証拠金を少しでも多く残すためにも、損切を徹底することが重要と言えるでしょう。

地に足の着いた取引をする

FXはレバレッジを効かせた取引で、少ない資金でも効率良くお金を増やすことが可能です。

取引を始めたタイミングが良かった人やテクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを駆使して安定して運用結果を達成した人の中には、億トレーダーになった人もいます。

しかし、億トレーダーに誰でもなれるわけではありません。

そのような人たちは相場分析を入念に行っているなど、失敗しないための自己研磨を徹底しています。

「自分もいつか億を達成できる」と安易に考えるのではなく、地に足の着いた取引を心掛けるというメンタルを意識しておく必要があります

利益目標やそれを達成するために必要な資金・勝率などをよく考えるなど、冷静に取引することを忘れないようにしましょう。

人の意見に左右されない

自分の予想と反対の変動が生じた時に、自分の予想が間違っていたのか不安に感じる人も多いと思います。

しかし、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使して自分なりの予想を立てていた場合には、多少の予想の誤差に不安を感じたりせずにドンと構えておくメンタルの強さも重要です。

メンタルが弱い人は、FXに関するネットの掲示板などを見て、他の人の意見を参考にする傾向があります。

そうなると、せっかく自分の予想が当たっていても、途中で自分の手法にブレが生じるので注意が必要です。

一度エントリーしたのであれば、予想が大きく外れない限りはドンと構えておきましょう。

トレードしない勇気も必要

FXは土日を除いて24時間取引できるため、常にチャートを見てエントリーのタイミングを探っている人も多いと思います。

しかし、FXのトレードは数多く打てば勝てるというものではありません。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを駆使しながら、いくつか条件が重なったタイミングでエントリーすれば勝率を高めることが可能です

地政学的リスクが高い状況やテクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを駆使しても予想が困難な状況では、無理にエントリーする必要はありません。

常にチャートを見て相場分析することは重要ですが、とにかくエントリーすればいいというものではなく、トレードしないというメンタルを鍛えることも重要と言えるでしょう。

機械的な取引に徹する

FXの自動売買が人気を集めていますが、なぜ人気を集めているのでしょうか?

自動売買はテクニカル分析やファンダメンタルズ分析に基づいて、決められたタイミングで自動的に売買をします。

忙しくて取引時間を確保できない人もFXを気軽に始められるだけでなく、メンタルに左右されない安定した運用結果から人気を集めています。

FXで継続的に安定した利益を得るのが難しい理由は、トレーダーのメンタルのコントロールです

「まだ上がるかも」「そのうち反発するかも」といった「たら・れば」の希望的観測を自動売買は一切排除しています

FXで継続的に安定した利益を得るには、メンタルに左右されるのではなく、機械的な取引に徹することが重要と言えるでしょう。

まとめ

まとめ

FXではテクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを駆使していく中で為替変動を予想します。

トレーダーたちの「次はこうなるのでは?」というメンタルによって生み出された先回りのトレードが為替変動に影響を与えているため、FXとメンタルは深い関係があると言えます。

FXで継続的に安定した利益を得るには、損小利大を心掛けた取引をすることが重要です

利確・損切を徹底する・人の意見に左右されない・機械的な取引に徹するなど、メンタルに左右されることがないように、メンタルをコントロールすることが重要と言えるでしょう。

-テクニック
-, , , ,

Copyright© Liberty&Trade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.